NISAは本当に働く女性の味方なのか!?

2014年から始まったNISA(少額投資非課税制度)ですが、女性が積極的に利用していると言われています。

なぜ、NISAを利用する女性が多いのでしょうか、そして果たしてNISAは女性の味方なのでしょうか?

NISAの概要

chart-594212_640

NISAとは、株式投資や投資信託で得た利益を年間120万円、最大5年間で600万円まで非課税にすると言う制度です。

  • 年間120万円(翌年への繰り越しはなし)
  • 最大5年間で600万円
  • 20歳以上がNISA口座の開設が可能

通常であれば、例えば120万円の投資に対して利益が120万円になった場合(合計240万円)、利益の20%である24万円の税金を納めなければいけません。最大5年間で24万円×5年で120万円の税金を納める計算です。

これがNISA口座であれば、120万円の税金を納める必要がなく240万円全てを受け取ることができます。

なぜ女性のNISA利用者が多いのか?

stock-624712_640

人生で最も大きな買い物と言われるものの上位3つは、住宅、保険、子どもの教育費と言われています。

家庭で財布の紐を握る女性は、少しでも家計の節約をしてお金を貯めようと必死です。独身の女性であっても自分の趣味や結婚資金、老後の心配などを考えると少しでもお金を貯めておこうと言う心理が働くのは当然です。

しかし、この低金利の世の中で預貯金だけでお金を殖やしていくのは至難の業です。少しでもお金が殖えるように投資へとシフトしたとき、上がった利益に対して一定額までは税金がかからないNISAは魅力的なんです。

NISAの利用でこれだけは押さえておきたいたった1つのこと

arrow-15589_640

たった1つのこと、それは「NISAは投資である」と言うことです。

ごく当たり前のことを言っていますが、これを忘れてしまう人がすごく多いんです。

「120万円」「600万円」と言う金額だけに目が行ってしまうと、「120万円儲かる!」「600万円もらえる!」と勘違いしてしまうようです。

しかし、当たり前のことですが、この金額は非課税の枠ですから利益がそれだけ上がっていることが大前提です。そもそも株式投資も投資信託も利益を得ることができれば損をすることもあります。

この「損をする可能性」をしっかりと認識しておかないと、NISA口座を開設して取引をしただけで儲かると勘違いしてしまいます。

「NISAは損をする可能性もある投資の1つ」と言うことをしっかりと認識したうえで取引すれば、しっかりと非課税枠を使いこなせるだけの利益を上げられるかもしれませんね。

そうすれば、NISAも女性の強い味方になってくれるでしょう。

けいこママ

けいこママファイナンシャルプランナー

投稿者プロフィール

ファイナンシャルプランナーでありながら、双子のママと言う『2足のワラジ』のライターです。私と同じようなママさんの共感が得られるような記事を頑張って投稿しますので、「これはいいね!」と思ったら、facebookやTwitterでシェアしてくれると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

TwitterでWoo-pa!をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

この著者の最新の記事

関連記事

最近の記事

  1. 日に日に秋も深まり、朝夕は肌寒く感じる日も出てきました。 秋と言えば「食欲の秋」もあれば、「スポ…
  2. 『玉の輿に乗ること』は、婚活中の女性だけでなくほとんどの独身女性の憧れと言っても過言ではないのかもし…
  3. 『お金が貯まる財布』とは、どういう財布なのでしょうか。 風水で言えば金色や黄色であるとか、長財布で…
  4. 日本人は貯金が好きで、国民の貯蓄率が非常に高いと言われていたのはもはや昔の話。現在では貯金が0という…
  5. 茨城県のつくば市では、8月最後の土曜日曜に大きな祭りが開催されます。 その祭りは「まつりつくば」 …
  6. リオデジャネイロ五輪が閉幕し、日本選手団も無事帰国しましたね。 今回の日本のメダル獲得数は金メダ…
  7. 昔から青いパッケージで売られていて、コンビニやドラッグストアで手軽に入れることができる保湿クリームと…
  8. SMAP解散のニュースは本当に驚きました。 最初はただただ驚いただけだったのですが、しばらく時間…
  9. ホットケーキにとろりとかけて食べると、その甘さからほっぺが落ちそうになるくらい美味しくなるシロップ。…
  10. プチプラアクセサリーブランド「クレアーズ」が2016年のハロウィンを彩るアイテムを発売します!201…

Facebook Page

Twitter

購読はこちらから

更新情報はこちらのボタンより購読して頂くと便利です。

RSS

人気記事

  1. 30代からのファッションこれはNG!大人の女性におススメのファッションとは?

    30代でいつまでもミニスカートに素足では、ちょっとイタいファッションになってしまうかもしれません。気…
  2. メープルシロップはただの甘いシロップじゃなかった!カナダ美女がやっているメープルシロップでキレイになる美容方法をご紹介します!

    ホットケーキにとろりとかけて食べると、その甘さからほっぺが落ちそうになるくらい美味しくなるシロップ。…
  3. 今度こそ本気の脚やせ!脚やせストレッチで美脚を手に入れる!

    どうして腕に比べて脚は太くなるんだろう。そんな風に思ったことはありませんか。人間は二足歩行をしている…
  4. 「え?それだけでいいの?」ワークキングマザー必見!今日からできる4つの家事の時短テクとは?

    「ただいま」と帰宅してから最初に座るのは「いただきます」をするとき・・・というママも少なくないのでは…
  5. 仕事を始めたいママ必見!在宅フリーランスのススメ

    こんな方はいませんか?子どもが幼稚園や小学校に入ってちょっと時間ができた!子どもを保育園に入れて働き…
  6. アラサー女子の結婚できないかも?という不安が増加中!結婚できない理由は?

    テレビやネットでは「婚活」「35歳独身」などの言葉が躍り、自虐的に「婚活ブログ」を更新する女性もいま…
  7. 女性と仕事の関わり方を考える~これからは自分で働き方を決める時代

    結婚して出産しても仕事を続けていけるだろうか。そんな不安は女性なら誰しも1度は感じたことがあるのでは…
  8. コスパ最高なアメリカ発の世界最大アクセサリーブランド「クレアーズ」は、アラサー女子の味方だった!

    アラサーになると、ちょっとしたパーティーに招待されるなんてことありますよね。友達の結婚式だったり、女…
  9. 青いニベアを顔に塗る!超簡単ケアでお肌を守ってみました!

    昔から青いパッケージで売られていて、コンビニやドラッグストアで手軽に入れることができる保湿クリームと…
  10. 玉の輿に乗りたい女性必見!お金持ちの男性と価値観を同じくするには

    『玉の輿に乗ること』は、婚活中の女性だけでなくほとんどの独身女性の憧れと言っても過言ではないのかもし…
ページ上部へ戻る