なぜ私は選ばれないの?美人じゃないのに最後に選ばれるアノ女の特徴とは?

「なんであの女のほうが私より先に結婚できるの!?」

「私の方が仕事もできるし、顔も悪くないし、なんで!?」

自分の周りの女性がどんどん結婚していくのを見るたびに、こう思ってしまう女性は多いのではないでしょうか?

「なんで私じゃないの?」

美人じゃないのに最後に選ばれる「アノ女」には一体どんな特徴があるのでしょうか。

あなたと「アノ女」の違いは実は〇〇だった!?

仕事もできて顔も悪くない、でも結婚できない。

そんなあなたと「アノ女」の違いについて、男性の意見をまとめてみました。

1. 言葉遣いが汚くない

portrait-1097920_640

何も「旅館の女将」のような丁寧な言葉遣いを求めている訳じゃなさそうです。

例えば自分の両親に会ったときに、しっかりと挨拶ができるかどうか。

会社の上司などに偶然会ったときに、しっかりと対応できるかどうか。

普段使う言葉が「年相応」で、恥ずかしくないか。

どうも男性は、女性の「外に出しても恥ずかしくないか」「一緒にいて恥ずかしくないか」を見ているようです。

「マジ?」「ヤバイ!」「ムカツク!」、こう言った言葉に敏感な男性も多いようですので、もし意中の男性がいるのなら要注意ですよ。

2. 家庭的かどうか

kitchen-1142800_640

真剣に交際をして結婚を考えている男性なら、付き合っている女性がどのくらい家事ができるのかを重要視しています。

「朝起きたら台所から美味しそうな朝食の香りが・・・」

男性はこんなことを夢見ています。

そして、料理が作れるかどうかと一緒に重要なのが「掃除ができるか」です。

今は男性も自分の部屋をキレイにしている人が増えています。

料理もできて家もキレイに保ってくれる、そんな女性を男性は求めているようです。

3. 自分の親を大切にしてくれる

grandparents-1054311_640

結婚をしたら盆や正月に帰省することも多くなります。

付き合っている女性が自分の両親や親戚と良好な付き合いができるかどうかも、男性にとっては重要なことです。

とは言え、育った環境が違いますから「?」と思うことも多々あるでしょう。

それでも、それを否定せずに受け止めて仲良くなっていけるかどうか、男性はドキドキしながら見ています。

特に男性の母親と仲良くできるかどうか。

基本的に、男性は「母親の味方」ですから、母親を否定されると怒ります。

うまくいなしながら、母親にあなたの味方になってもらうことができたら文句なしです。

4. 程よい「隙」がある

bike-1160095_640

男性は完璧な女性よりも、少しくらい「おバカ」なほうが好きなようです。

テレビでもいませんか?

あのブリッコな女性、女性からしたら「ふざけんな!」と思うあの女性です。

「あんなのに騙される男性はバカだ!」

そう思いませんか?

でも、男性に聞いてみると、実は騙されている訳ではなさそうなんです。

おバカなフリをしているのがわかっていても、自分の前でカワイイ仕草をしてくれる、それだけで癒されるんだそうです。

仕事で疲れた後に癒されたい・・・

そんなときに、ちょっとしたおバカは「ちょうどいい」みたいなんです。

そして、その後に男性から出てくるお決まりの言葉。

「もう仕方ないな、オレがいないと何もできないんだから!」

男性はこの言葉をわかっていても言いたいようです。

ちょっとおバカを演じることができる女性は、こんな男性のちょっとした隙間を知っているんです。

料理教室やヨガ、マラソンなど趣味でスケジュールが埋まっていると、一見充実していて「女を磨く」ことで結婚レースに勝てそうですが、いざ男子目線で考えてみると、完璧な女性になればなるほど、悲しいことに婚期が遠のくのかもしれません。

5. 男を立ててくれる

love-1179726_640

男性は褒められて伸びるタイプが多いようで、正直面倒です。

それでも、2人でいるときは「あなたならできる」「あなたについて行く」と言われれば男性は頑張ろうとスイッチが入るようです。

外にいるときは一歩下がり、自分ができそうなことでも男性にお願いして、「できる男」をさりげなくサポート。

上でお伝えした、「もう仕方ないな・・・」の流れです。

そして、会社の行事や親戚の集まる場所では男性を立ててあげる。

万が一にも「もう全然使えないんですよ~」とか「もっと稼ぎがあればいいんですけど」なんて言わないように気をつけましょう。

男性は収入について言及されることを最も嫌います。

もし現実に収入が少なくても、「私はあなたがいればいい」「何かあれば私も一緒に頑張るから」とウソでも言ってあげれば、男性は意気に感じてくれることでしょう。

結婚を真剣に考えるなら「ウソも方便」

結婚を真剣に考えるのなら、自分の気持ち、考え、欲求を少し抑えることが必要です。

「男に甘えるなんてできない!」

「見え見えのブリッコ、おバカなんて馬鹿らしくてできない!」

「なんで私が変えなきゃいけないの?」

わかります、わかりますとも。

それでも、イイ男をゲットするためには少し頑張ってみることも必要なのではないでしょうか?

「ウソも方便」ではないですが、仕事も恋も順調なあなたが、最後に選ばれない理由はもしかしたらこれらの理由に当てはまってるからかもしれません。

結婚できればこっちのもの!

そこまでする必要はないかもしれませんが、今日から少しずつ、意中の男性に甘えて見るところから始めてはみませんか?

と言う私も婚活真っ最中のアラサー女子、何とかせねば・・・。

編集部

編集部Woo-pa! 編集部

投稿者プロフィール

Woo-pa!編集部です。
編集部からも日替わりで今話題の記事を提供します!
ライターさんには負けませんよ!

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

TwitterでWoo-pa!をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

この著者の最新の記事

関連記事

最近の記事

  1. 日に日に秋も深まり、朝夕は肌寒く感じる日も出てきました。 秋と言えば「食欲の秋」もあれば、「スポ…
  2. 『玉の輿に乗ること』は、婚活中の女性だけでなくほとんどの独身女性の憧れと言っても過言ではないのかもし…
  3. 『お金が貯まる財布』とは、どういう財布なのでしょうか。 風水で言えば金色や黄色であるとか、長財布で…
  4. 日本人は貯金が好きで、国民の貯蓄率が非常に高いと言われていたのはもはや昔の話。現在では貯金が0という…
  5. 茨城県のつくば市では、8月最後の土曜日曜に大きな祭りが開催されます。 その祭りは「まつりつくば」 …
  6. リオデジャネイロ五輪が閉幕し、日本選手団も無事帰国しましたね。 今回の日本のメダル獲得数は金メダ…
  7. 昔から青いパッケージで売られていて、コンビニやドラッグストアで手軽に入れることができる保湿クリームと…
  8. SMAP解散のニュースは本当に驚きました。 最初はただただ驚いただけだったのですが、しばらく時間…
  9. ホットケーキにとろりとかけて食べると、その甘さからほっぺが落ちそうになるくらい美味しくなるシロップ。…
  10. プチプラアクセサリーブランド「クレアーズ」が2016年のハロウィンを彩るアイテムを発売します!201…

Facebook Page

Twitter

購読はこちらから

更新情報はこちらのボタンより購読して頂くと便利です。

RSS

人気記事

  1. 大人ニキビは体のHelpサイン!でも大人ニキビって一体なんなの??

    思春期でもないのにニキビができてしまう。そんな悩み抱えていませんか?それ、そのままにしておくと大変な…
  2. 不妊治療保険は本当に少子化の歯止めになるのか

    金融庁が出生率の改善に動く?2016年3月15日、金融庁が不妊治療にかかる費用を保険商品でカバーでき…
  3. 布ナプキン生活 始めてみませんか

    布ナプキンってなに?女性のみなさん、布ナプキンって知っていますか?聞いたことある方もいるかもしれませ…
  4. 夫をイクメンに変えるための3つのコツ

    「偽イクメン」をイクメンに変えるには? 世の中にイクメンが増えてきました。でも中には、子どもと遊ぶ…
  5. メープルシロップはただの甘いシロップじゃなかった!カナダ美女がやっているメープルシロップでキレイになる美容方法をご紹介します!

    ホットケーキにとろりとかけて食べると、その甘さからほっぺが落ちそうになるくらい美味しくなるシロップ。…
  6. 今度こそ本気の脚やせ!脚やせストレッチで美脚を手に入れる!

    どうして腕に比べて脚は太くなるんだろう。そんな風に思ったことはありませんか。人間は二足歩行をしている…
  7. さらばデコボコ脚!グレープフルーツの香りで出来るセルフセルライト除去

    あなたは自分の後ろ姿を鏡でしっかりと見たことはありますか?ふくらはぎや太ももがデコボコしていたらそれ…
  8. 30代で結婚したい?結婚することは本当に必要なの?

    30代になると結婚がだんだん難しくなる、婚活市場でも女性は苦戦を強いられているという情報が氾濫してい…
  9. 双子の妊娠の基礎知識 ~実際に双子を育てているKAORUが教えます!

    双子妊娠の基礎知識双子と聞いて、どんな印象があるでしょうか?双子ってだけで可愛い、出産・妊娠が1回で…
  10. 仕事を始めたいママ必見!在宅フリーランスのススメ

    こんな方はいませんか?子どもが幼稚園や小学校に入ってちょっと時間ができた!子どもを保育園に入れて働き…
ページ上部へ戻る