30代で結婚したい?結婚することは本当に必要なの?

30代になると結婚がだんだん難しくなる、婚活市場でも女性は苦戦を強いられているという情報が氾濫していますが、本当にそうなのでしょうか。

結婚できないと焦る30代が「結婚」という言葉に縛られずに生きていくにはどうすればいいのか、結婚そのものについて改めて考えたいと思います。

「婚活」という言葉に踊らされないこと

love-163690_640

「婚活」という言葉は結婚活動の略で、社会学者の山田昌弘さんが考案した造語だそうですが、結婚とはそもそも「活動」して手に入れるものなのでしょうか。その言葉自体に、違和感は感じませんか。

昔はお見合いが当たり前だった

ついこの間まで、日本ではお見合い結婚が当たり前でした。団塊の世代よりも上の方ではお見合い経験のある方のほうが多いでしょう。世話好きな親戚のおばちゃんが「いい人いるわよ」と写真を持ってくるシーンは昔のドラマなどでもよく見ましたよね。

昔は結婚=専業主婦として養ってもらう、が当たり前だったかもしれませんが、経済状況が悪化している今ではそれも難しくなっていますよね。

ここ数十年でようやく恋愛結婚が定着してきて、結婚や出産、働き方など女性の生き方も徐々に変化してきました。そう、恋愛をしてから結婚、というシステムはまだ歴史が浅いのです。

ですから、ある意味「結婚しない」人たちが増えているのは当たり前のことなのです。結婚以前にきちんと「恋愛」できないと恋愛結婚はできません。

それなのに、女性が男性に求めるのは年収500万円以上だとか、男性は30歳以下の女性でないと見向きもしないなど、自分の好みだけを優先させる婚活はその大事な部分が抜け落ちているような気がします。

知人のつてで持ち込まれるお見合いなら、なんとなく相手の人となりは伝わってきますが、きちんとしたお見合いでもない、恋愛でもない中途半端な婚活では望む相手が見つからないのは当然かもしれません。

本当に子供を産める年齢が求められているの?

婚活市場では、35歳を過ぎると子供が欲しい男性からは人気がなくなるといわれていますね。子孫を残したいというのは人の本能ですし、子供を持ちたいと思うことも男女問わず普通の感情でしょう。

ただ、歴史のある旧家の跡取りでもあるならいざ知らず、子供を産むことが結婚の第一条件のような相手で良いのでしょうか。また、未婚の男性が本当にそのようなことを望んでいるのでしょうか。決してそんなことはないでしょう。

婚活市場ではそのようなことがまことしやかな話として定着している感がありますが、インターネットなどでそのような記事の最後には、婚活サイトへのリンクがありませんか。

もちろん、加齢とともに自然妊娠率が低下するのは事実です。しかし、男性の結婚したい理由の第1位が「寂しいから」であることを考えると、必ずしも子供を産めるかどうかだけが結婚の理由にはならないといえるでしょう。婚活業者に踊らされないようにしたいものですね。

20代で結婚しても、様々な理由で子供に恵まれない夫婦はたくさんいます。男性側の理由ももちろんあります。そもそも不妊の大きな理由は、年齢だけでなくストレスやライフスタイルに起因するものが多い、ということを知っておけば、いたずらに不安になることはないはずです。

結婚したい理由をしっかりと見極める

marriage-1264989_640

そもそも、なぜ結婚したいのでしょうか。

女性が結婚したい理由の上位に来るものとしては、

  • 子供が欲しい
  • 将来一人でいたくない
  • 仕事を辞めたい
  • 家庭に入って養ってもらいたい

などがあるようです。

どれも、大事な人と一緒に人生を歩んでいきたい、という理由に結びつかないようなものばかりです。

結婚とは、20年、30年とまったく違うバックグラウンドを持って生きてきた二人が力を合わせて人生を歩んでいくこと。生きていくにはお金もご飯も必要ですが、それ以上に必要な”何か”が理由としてないと、結婚生活を長く円満に続けていくことは難しいでしょう。

離婚の理由として「価値観の相違」「性格の不一致」が常に上位に来るのはその”何か”が足りないからではないでしょうか。

今婚活中の方は、そもそも自分がなんで結婚したいのか、結婚して手に入れたい幸せはどういうものなのか、もう一度考えてみませんか。

結婚してもひとりで生きられる力が必要

25561420550_ffd5121bfb_b

ある程度収入のある人と結婚できれば、将来は安泰!と思ったら大間違いです。

誰でも、明日はどうなるかわかりません。将来何が起こるかなんてわからないのです。もしも旦那様に何かあって、子供を抱えて生きていかなくてはいけないといった時に、きちんと対処できるでしょうか。

超高額の生命保険に入っていて、生涯遊んで暮らせる程のお金が入ってこない限り、何か仕事をしていかなくてはいけなくなりますね。そのときになって慌てないためには、結婚するしない関わらず、一人で生きていける力が必要なのです。

それでも結婚するかどうかをしっかり考える

いくつになったら結婚しなくてはいけない、女性は子供を生まなければいけない、という時代ではなくなりました。自分の生き方は自分で決められる時代です。

だからこそ、人生の大きなターニングポイントとなる結婚について、世間の風潮に流されることなく、婚活市場に踊らされることなく、原点に戻って本当に結婚が自分にとって必要なのかを考えてみるのもいいでしょう。

そうはいっても、誰かに必要とされる、誰かのためにがんばることが出来る、お互いを大事にしながら生きていける結婚生活は、とても素晴らしいものですよ。時にはけんかをすることもあるでしょう。いいことばかりではありませんが、だからこそ人間的に大きく成長できるのも事実です。

自分の年齢や相手の収入にとらわれることなく、結婚してよかったと思える人を見つけられるよう、しっかりと相手のいいところを見極めて下さいね。

編集部

編集部Woo-pa! 編集部

投稿者プロフィール

Woo-pa!編集部です。
編集部からも日替わりで今話題の記事を提供します!
ライターさんには負けませんよ!

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

TwitterでWoo-pa!をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

この著者の最新の記事

関連記事

最近の記事

  1. 日に日に秋も深まり、朝夕は肌寒く感じる日も出てきました。 秋と言えば「食欲の秋」もあれば、「スポ…
  2. 『玉の輿に乗ること』は、婚活中の女性だけでなくほとんどの独身女性の憧れと言っても過言ではないのかもし…
  3. 『お金が貯まる財布』とは、どういう財布なのでしょうか。 風水で言えば金色や黄色であるとか、長財布で…
  4. 日本人は貯金が好きで、国民の貯蓄率が非常に高いと言われていたのはもはや昔の話。現在では貯金が0という…
  5. 茨城県のつくば市では、8月最後の土曜日曜に大きな祭りが開催されます。 その祭りは「まつりつくば」 …
  6. リオデジャネイロ五輪が閉幕し、日本選手団も無事帰国しましたね。 今回の日本のメダル獲得数は金メダ…
  7. 昔から青いパッケージで売られていて、コンビニやドラッグストアで手軽に入れることができる保湿クリームと…
  8. SMAP解散のニュースは本当に驚きました。 最初はただただ驚いただけだったのですが、しばらく時間…
  9. ホットケーキにとろりとかけて食べると、その甘さからほっぺが落ちそうになるくらい美味しくなるシロップ。…
  10. プチプラアクセサリーブランド「クレアーズ」が2016年のハロウィンを彩るアイテムを発売します!201…

Facebook Page

Twitter

購読はこちらから

更新情報はこちらのボタンより購読して頂くと便利です。

RSS

人気記事

  1. あなたの彼イケてますか?2016年注目の「骨格診断」で両親に紹介しても恥ずかしくない彼に大変身!

    突然ですが、あなたは自分の両親に彼を紹介できますか?彼の「いつものファッション」で両親に紹介できます…
  2. 100均ショップセリアの優秀コンタクトレンズケースで眼病予防をしましょう!

    オシャレやスポーツを楽しむためにメガネからコンタクトレンズにしたり、コンタクトレンズをカラーコンタク…
  3. ところてんダイエットでデトックスしながらきれいになろう!

    限りなくゼロカロリーに近くダイエットに最適な食材、ところてん。ところてんの何がダイエットにいいのか、…
  4. アラサーはやっぱり保険に入ったほうがいいの?現役女性FPが本音で答えます!

    仕事がら、最近よくこんな質問を多く受けることがあります。「もうすぐ30歳になるし、私も保険に入ったほ…
  5. 女性の一人暮らしには意外な危険も! ー閉じ込められに気をつけよう

    一人暮らしの女性は防犯やストーカー対策には気をつけていると思います。でもそれ以外にも一人暮らしには意…
  6. 30代で結婚したい?結婚することは本当に必要なの?

    30代になると結婚がだんだん難しくなる、婚活市場でも女性は苦戦を強いられているという情報が氾濫してい…
  7. 緊急時の赤ちゃんのミルクとして「液体ミルク」を日本にも!

    熊本・大分を中心に九州で大きな地震が発生しました。二日にわたる震度7の大地震。誰が予想したでしょうか…
  8. とりあえずビールで始まる宴会のメリットは? -目的によって飲むものを変える大人の飲み方

    あなたは宴会で初めに何を飲みますか? とりあえずビールでしょうか。それともワイン? 新入社員や若いO…
  9. 今度こそ本気の脚やせ!脚やせストレッチで美脚を手に入れる!

    どうして腕に比べて脚は太くなるんだろう。そんな風に思ったことはありませんか。人間は二足歩行をしている…
  10. 夏だってお肌は砂漠化してる!?コストコの優秀保湿剤「セタフィル」で夏のお肌の乾燥予防をしよう!

    夏。あなたは夏のお肌の乾燥予防ケアをしていますか?夏のお肌だって実は砂漠化が起きているんですよ。知ら…
ページ上部へ戻る