女性の一人暮らしには意外な危険も! ー閉じ込められに気をつけよう

一人暮らしの女性は防犯やストーカー対策には気をつけていると思います。でもそれ以外にも一人暮らしには意外な危険が潜んでいるのです。そんな実例を紹介します。

SOSのメッセージ

door2
以前に私がFacebookを見ていたら友人のK氏がピンチに陥っていました。
「今、自宅のトイレに閉じ込められています」
というメッセージでした。いったいどういうことだったのでしょうか?

K氏が自宅のトイレに入ってから出ようとしたところ、ドアノブが壊れて空回りしてドアのノッチが動かずドアが開きません。K氏は奥さんと二人暮らし。奥さんは出かけていてその日は帰宅が夜遅くなることが分かっていました。
トイレには窓はありません。助けを呼ぶこともできません。そんな状況だったのです。

リアル脱出ゲーム

nayami4
K氏は脱出を試みました。リアル脱出ゲームです。

まず、何か硬いカードのようなものをドアの隙間に押し込んでドアのノッチを外せないかと考えました。トイレの中にあるものは、トイレットペーパーと清掃用のブラシだけ。
そこでK氏はトイレットペーパーの芯を加工して隙間に押し込もうと考えました。しかしドアがそれ以上内側に行かないようにする枠がドアにはめられているので隙間に何かを差し込むことはできません。
次に、ドアの下に3cmくらいの隙間があるのでここに棒を押し込んでテコの原理でドアを開けられないかと考えました。トイレットペーパーを通す棒を使って力を込めたところ、バキッっと棒が折れてしまいました。

そしてK氏の脱出の術はなくなりました。

救いの女神の帰宅?!

megami1
夜中になって奥さんが帰ってきました。「助かった!」

外側からドアが開けられる訳ではありません。ですがドアの下からドライバーとiPhoneを中に入れてもらってこれで何とかなるとK氏は思ったのです。

ところが、ドライバーでドアノブのネジを外してみてもドアのノッチを動かすことはできませんでした。これではもう何もできることがありません。
業者を呼ぶことになりましたが、深夜になっていたため到着まで1時間近くかかると言います。K氏はトイレの中で待つしかありません。その切ない気持ちをTwitterとFacebookで発信しました。私が見たのはそのときのトイレの中からのメッセージでした。瞬く間に応援のリプライがつきました。「がんばれ!」。それが少しはK氏の励みになったでしょうか?

 

深夜2時。業者が到着してドアの金具をドリルで破壊し、K氏は救出されました。

一人暮らしの意外な危険性

komaru1
K氏は奥さんと二人住まいでした。だから助かりました。
これがもし一人暮らしだったら? 

密室に閉じ込められて外部との連絡も取れません。誰にも気づかれないまま何十日かが過ぎ、トイレの中で餓死していたのではないでしょうか。
私の家の場合は、トイレにも風呂にも窓があるので助けを呼べるかもしれません。そもそも6人家族なので何時間も一人っきりという機会は滅多にありません。

一人暮らしをしている人は気をつけてください。
トイレに閉じ込められても暮らせるように1年分の非常食を置いておきましょう(??)。
いえいえそれよりも、トイレや風呂などのドアが少しでも緩くなったら開けられなくなるかもしれないと心に留めて、閉め切らずに早めに修理するようにしてください。

関連する話がこちらにもあります。興味のある方はご覧ください。「女子トイレ監禁事件 -子どもは事件で成長する」

四児の父・あべっかん

四児の父・あべっかんITコラムニスト兼教育ブロガー

投稿者プロフィール

本業はIT系エンジニア。IT系のサイトのコラムニストとしてコラムを執筆する一方、四人の子どもへの教育をテーマにしてブログや電子書籍を書いています。ここでは、四児の父という立場から、あるいはITコラムニストの立場から、お役に立てる情報を書いていきます。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

TwitterでWoo-pa!をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

この著者の最新の記事

関連記事

最近の記事

  1. 日に日に秋も深まり、朝夕は肌寒く感じる日も出てきました。 秋と言えば「食欲の秋」もあれば、「スポ…
  2. 『玉の輿に乗ること』は、婚活中の女性だけでなくほとんどの独身女性の憧れと言っても過言ではないのかもし…
  3. 『お金が貯まる財布』とは、どういう財布なのでしょうか。 風水で言えば金色や黄色であるとか、長財布で…
  4. 日本人は貯金が好きで、国民の貯蓄率が非常に高いと言われていたのはもはや昔の話。現在では貯金が0という…
  5. 茨城県のつくば市では、8月最後の土曜日曜に大きな祭りが開催されます。 その祭りは「まつりつくば」 …
  6. リオデジャネイロ五輪が閉幕し、日本選手団も無事帰国しましたね。 今回の日本のメダル獲得数は金メダ…
  7. 昔から青いパッケージで売られていて、コンビニやドラッグストアで手軽に入れることができる保湿クリームと…
  8. SMAP解散のニュースは本当に驚きました。 最初はただただ驚いただけだったのですが、しばらく時間…
  9. ホットケーキにとろりとかけて食べると、その甘さからほっぺが落ちそうになるくらい美味しくなるシロップ。…
  10. プチプラアクセサリーブランド「クレアーズ」が2016年のハロウィンを彩るアイテムを発売します!201…

Facebook Page

Twitter

購読はこちらから

更新情報はこちらのボタンより購読して頂くと便利です。

RSS

人気記事

  1. 米のとぎ汁で洗顔!?身近な汁美容でお肌をきれいにしてみませんか?

    汁美容って知っていますか?身近な「汁」をお肌につけることでお肌がきれいになる美容方法があるのです。そ…
  2. 今さら聞けない!?日焼け止めの選び方の基礎を知って最大限の効果を得る方法

    ドラッグストアで日焼け止めがメインコーナーで販売されると、「紫外線の季節がきた!」って感じがしますよ…
  3. ハロウィンはプチプラアクセサリーブランドクレアーズでコーデしちゃおう!

    プチプラアクセサリーブランド「クレアーズ」が2016年のハロウィンを彩るアイテムを発売します!201…
  4. 俗に言う『お金が貯まる財布』とは、本当に貯まるのか?!

    『お金が貯まる財布』とは、どういう財布なのでしょうか。 風水で言えば金色や黄色であるとか、長財布で…
  5. ディズニーランドのパレード直前の道に寝転んでしまったダウン症の女の子、キャストの神対応に感動!

    アメリカのディズニーランドで起きた奇跡の「神対応」いちご(いちご@DLR)さんが投稿したTwitte…
  6. ダイエットを続けるための3つのコツ-準備しただけでやった気になっていませんか?

    ダイエットを始めたけど続かなかった、という経験がある人は多いかと思います。今回は私がダイエットを続け…
  7. オリンピックのエピソードで紹介したい話。特に30代以上の婚活女子へ

    リオデジャネイロ五輪が閉幕し、日本選手団も無事帰国しましたね。 今回の日本のメダル獲得数は金メダ…
  8. 青いニベアを顔に塗る!超簡単ケアでお肌を守ってみました!

    昔から青いパッケージで売られていて、コンビニやドラッグストアで手軽に入れることができる保湿クリームと…
  9. 「待機児童問題」に今、真剣に取り組んでいる議員はいないのか?

    突如ネットから上がった強烈な「声」最近ネットやテレビでも話題になった「保育園落ちた日本死ね!!!」と…
  10. 茨城県つくば市で楽しめるねぶた祭り!まつりつくばの魅力!

    茨城県のつくば市では、8月最後の土曜日曜に大きな祭りが開催されます。 その祭りは「まつりつくば」 …
ページ上部へ戻る