ストーカー対策 -SNSを多用する女性がやっていること

先日、アイドルの女子大生がストーカーに刺される事件が発生しました。
アイドルや有名人でなくても、SNSでつながった男性があなたに異常な好意を持ってストーカーになってしまう、というリスクがあります。とくに美しいあなたは危険大です。

ストーカーされてからの対策とされる前の対策

storker2_640
ストーカー行為が始まってしまうと、下手に拒絶するとかえって危険なこともあります。ケースバイケースで適切な対応が必要です。
ここでは、その前の段階の「ストーカーを発生させない対策」を考えます。男性に「この女性はボクを必要としているんだ」と勘違いされないための対策やストーキングを開始できないようにする対策です。

美女100人に聞きました

ladys1
SNSをプライベートや仕事で積極的に利用している美女約100人にストーカー対策としてどんなことに気をつけているかをアンケートとして聞いてみました。
その中で最も効果がありそうだと思われたものを3つ紹介します。ただしアンケートの有効回答数は100件に満たなかったことをお断りしておきます。

ストーカーを発生させない3つのコツ

jidori2

位置情報を載せない

Facebookなどでは、投稿に位置情報が付加されます。投稿するたびにあなたがどこにいるのかがみんなに分かってしまうのです。これは危険ですね。位置情報を付加しないようにできますので、設定で位置情報はOffにしておきましょう。
また、場所が分かってしまうような写真も注意が必要です。ディズニーランドなど、出かけた先で撮った写真もたまにはいいですが、頻繁に載せるのはやめましょう。帰宅してから、「今日はここに行きました」とアップしている人もいます。過去形ならストーキングはできません。

また、自宅近辺で撮った写真は載せないように徹底している人もいます。自宅を知られないことは重要ですからね。

勘違いされかねない写真や言葉は載せない

自撮りのアップ写真は、「隙のある女」や「構ってちゃん」だと思われるので載せない、という人もいます。自撮りアップ写真はアイドルだと人気度アップのために必要ですが、一般人には不要ですね。

また、あまり知らない男性から何かしてもらったときは、感謝を伝えますが業務的な言葉を選んでいる、という人もいます。感謝の気持ちも表したいでしょうからビミョーなところですが、SNS上では業務的になってしまうも仕方がないのかもしれません。

魔除けの写真を載せる

イケメン男性と一緒に写った写真をときどき載せるという人もいます。これが「魔除け」の役割をするようです。「この女性はイケメンにモテモテだ。僕には高値の花だ」と思われれば変に勘違いされることもありません。
一人住まいの女性が防犯のために男性用の下着を洗濯物と一緒に干しておく、という話を聞きますがそれとちょっと似ていますね。ただしストーカーされ始めてからこれをやると、逆上されてかえって危険かもしれません。

Woo-pa! のライターでお馴染みの美魔女応援団長に、「写真を一緒に撮るなら協力しますよ」と私が言ったところ、「イケメンにしかお願いしないので結構です」と 業務的に脚下されてしまいました(-_-;)。

四児の父・あべっかんの思い

stoker1
いかがだったでしょうか。私が100人にストーカーした経験から、じゃなかった、美女100人に聞いた結果から、ストーカー対策をまとめてみました。

SNSを使うとあなたのような美女にはストーカーされるリスクが伴います。安易に使ってストーカーされないように気をつけて使いましょう。

四児の父・あべっかん

四児の父・あべっかんITコラムニスト兼教育ブロガー

投稿者プロフィール

本業はIT系エンジニア。IT系のサイトのコラムニストとしてコラムを執筆する一方、四人の子どもへの教育をテーマにしてブログや電子書籍を書いています。ここでは、四児の父という立場から、あるいはITコラムニストの立場から、お役に立てる情報を書いていきます。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

TwitterでWoo-pa!をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

この著者の最新の記事

関連記事

最近の記事

  1. 日に日に秋も深まり、朝夕は肌寒く感じる日も出てきました。 秋と言えば「食欲の秋」もあれば、「スポ…
  2. 『玉の輿に乗ること』は、婚活中の女性だけでなくほとんどの独身女性の憧れと言っても過言ではないのかもし…
  3. 『お金が貯まる財布』とは、どういう財布なのでしょうか。 風水で言えば金色や黄色であるとか、長財布で…
  4. 日本人は貯金が好きで、国民の貯蓄率が非常に高いと言われていたのはもはや昔の話。現在では貯金が0という…
  5. 茨城県のつくば市では、8月最後の土曜日曜に大きな祭りが開催されます。 その祭りは「まつりつくば」 …
  6. リオデジャネイロ五輪が閉幕し、日本選手団も無事帰国しましたね。 今回の日本のメダル獲得数は金メダ…
  7. 昔から青いパッケージで売られていて、コンビニやドラッグストアで手軽に入れることができる保湿クリームと…
  8. SMAP解散のニュースは本当に驚きました。 最初はただただ驚いただけだったのですが、しばらく時間…
  9. ホットケーキにとろりとかけて食べると、その甘さからほっぺが落ちそうになるくらい美味しくなるシロップ。…
  10. プチプラアクセサリーブランド「クレアーズ」が2016年のハロウィンを彩るアイテムを発売します!201…

Facebook Page

Twitter

購読はこちらから

更新情報はこちらのボタンより購読して頂くと便利です。

RSS

人気記事

  1. 「え?それだけでいいの?」ワークキングマザー必見!今日からできる4つの家事の時短テクとは?

    「ただいま」と帰宅してから最初に座るのは「いただきます」をするとき・・・というママも少なくないのでは…
  2. 30代で結婚したい?結婚することは本当に必要なの?

    30代になると結婚がだんだん難しくなる、婚活市場でも女性は苦戦を強いられているという情報が氾濫してい…
  3. 簡単美肌レシピで体の中からキレイを作る!美肌に必要な食材とは?

    高価な化粧品だけでは美肌は作れません!どんな栄養素が美肌に必要なのかを知って、にきびや肌荒れが気にな…
  4. 大人ニキビは体のHelpサイン!でも大人ニキビって一体なんなの??

    思春期でもないのにニキビができてしまう。そんな悩み抱えていませんか?それ、そのままにしておくと大変な…
  5. 緊急時の赤ちゃんのミルクとして「液体ミルク」を日本にも!

    熊本・大分を中心に九州で大きな地震が発生しました。二日にわたる震度7の大地震。誰が予想したでしょうか…
  6. さらばデコボコ脚!グレープフルーツの香りで出来るセルフセルライト除去

    あなたは自分の後ろ姿を鏡でしっかりと見たことはありますか?ふくらはぎや太ももがデコボコしていたらそれ…
  7. 子どもの思い出の作品を保存するための3つのコツ

    学年末になると、娘が学校で作った図工の作品や絵を家に持ち帰って来ます。せっかく作った作品なので捨てて…
  8. 子どものイタズラに困ったママ必見!そのイタズラ体験は脳の成長のチャンスかもしれません!

    今日の記事は、子どものイタズラにほとほと困っていると言う子育て中のママさんは必見です。毎日子どもたち…
  9. とりあえずビールで始まる宴会のメリットは? -目的によって飲むものを変える大人の飲み方

    あなたは宴会で初めに何を飲みますか? とりあえずビールでしょうか。それともワイン? 新入社員や若いO…
  10. アラサーはやっぱり保険に入ったほうがいいの?現役女性FPが本音で答えます!

    仕事がら、最近よくこんな質問を多く受けることがあります。「もうすぐ30歳になるし、私も保険に入ったほ…
ページ上部へ戻る